今日の東高

学校行事や生徒の様子を配信しています

1年生保育講話

28日のLHRの時間に、7月にコロナ蔓延のため中止となった保育実習の代替行事として、竜南こども園の太田嶋園長先生をお招きして、ZOOMで各教室をつなぎ保育講話をしていただきました。竜南こども園について詳しくお話をしてくださり、どのように子供たちが日々学び成長しているのかをお話してくださいました。最後に、生徒代表からお礼のあいさつとお土産を渡しました。

3年生ワックスがけ

25日の放課後に3年生が教室のワックスがけを行いました。何回か経験しているので、手際がとてもよかったです。きれいになった教室で受験勉強もはかどりそうですね!

遺伝的浮動のシミュレーション実験

3年生の生物選択者が遺伝的浮動のシミュレーション実験を行いました。無性生殖の場合では遺伝子頻度がどのように変化していくのか、有性生殖の場合である生物が絶滅する確率がどのくらいなのかを、白と黒の碁石を使って楽しみながら学習しました。

土曜公開授業

本日も土曜授業の公開日でした。新制服や新校舎など新しくなっていく東高について多くの情報を発信しておりますので是非お越しください!次回12月17日が2022年最後の公開授業となっております。

 

 

 

県庁で読書感想文表彰式

11月17日、静岡県庁別館で行われた静岡県青少年読書感想文コンクール高等学校の部において2人の生徒が表彰されました。
これは県内の各校で実施している読書感想文(提出されたのは約29,000作品)から各校で5作品以内に選抜され、全県から集まった323作品の中からさらに優秀な作品が選ばれるという、24/29,000の狭き門です。その中で本校2年の濁澤さんが優秀、静岡県出版文化会理事長賞(上位3位相当)、3年の末高さんが優良作品、静岡県高等学校図書館研究会長賞(上位24作品相当)を受賞しました。

静岡県出版文化会理事長賞を受賞する濁澤さん

静岡県高等学校図書館研究会長賞を受賞する末高さん

専門委員会

お昼休みに専門委員会が開かれました。写真は校風委員会の様子です。朝のあいさつ当番の反省や、まもなく購入や着用が可能となるスラックスについての話をしていました。

中和滴定(1年生)

1年生の化学基礎では、中和の実験を行なっております。中学校の時にやった理科の中和より複雑で難しくなったため混乱する生徒も多かったです。しかし全員が実験に参加することができ楽しそうでした。