今日の東高

2013年11月の記事一覧

弓道部・東海選抜大会・男子団体初優勝

土曜日に行われた予選1回目は絶不調での12射7中でしたが、日曜日の予選2回目は、補欠の海野高天が交代で出場し、4射皆中で、何とか予選と突破しました。決勝トーナメントは、勝見誠斗・早津慎志・千藤樹のメンバーで戦い、12射9中・9中(競射3射3中)・10中で、部員58人全員が見守るなか、見事に東海を制覇しました。よって、50期男子チームは、2回の市大会・2回の中部地区大会・2回の県大会・東海大会のすべての大会を制覇しました。この勝利は、2年男子20人はもちろん、女子も1年生も含めた部員58人全員でつかんだものです。来月の全国選抜は、もっともっとレベルが高い学校がたくさん出場します。その中でも堂々と戦えるように、あと1か月さらなる稽古を積んで臨みたいとおもいます。

交通教室

18日(月)のLHRの時間を使って交通教室を行いました。
実演・体験を通して交通安全の大切さがよくわかりました。
命にかかわる問題なので、他人事と思わず気をつけよう。
交通教室

第5回 社会専門講座

㈱ジェネテック主席研究員、東海大学海洋学部講師、理学博士 花森功仁子先生を講師にお招きし、「一粒のお米からわかること~米鑑定と科学捜査、そして日本人はどこからきたか?」というテーマでお話をして頂きました。
DNA鑑定が食の安心安全を支えるトレサビリティの一端を担っていることを始め、歴史や文化、生態系の解明や医療、犯罪現場など私たちの生活にの様々なところで役立っていることがわかりました。ご講演ありがとうございました。
花森先生