校長挨拶

 

笠井校長先生と生徒会本部役員

 静岡東高校ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 

 このたび、静岡東高校第20代校長として着任しました笠井義明と申します。本校14期生(昭和54年3月卒業生)です。どうぞ、よろしくお願いします。

 

 生徒たちは、校章に込められた「課題の解決に光明を照らす明星の如き存在」であるため、高い志と誇りを持って、学習や部活動、東陵祭などの学校行事に、ひたむきに、おおらかに取り組んでいます。後輩たちの明るさや頼もしさを感じています。

 

 高校生は、令和時代をたくましく生き抜くため、少子高齢化、グローバル化、人工知能の飛躍的な進化などにより生ずる諸課題を解決に導くための資質や能力を確実に身に付けなければなりません。本校には、多彩で熱意あふれる教員集団、土曜公開授業の実施、静岡県による「コアスクール(進学重点)」の指定など、そうした資質や能力を磨くのに適した環境が整っており、母校の進化を感じています。

 

 このような学びの環境を一層進化させ、国際社会や地域社会、そして時代が求める秀逸な人材を輩出し続ける高等学校として、さらに発展できるよう努めて参る所存です。どうぞ、よろしくお願いします。

 

静岡県立静岡東高等学校長 笠井 義明